« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

前進?

まだ5月だが早梅雨入りのニュース。
東北はまだのようだが今週末はどんよりぞらで今日は一日雨。
次男の幼稚園の参観日だったのでもともと出動予定はなかったが雨ばかりだと気分も盛り上がらんね。
新しい幼稚園の初参観、新しい環境で頑張ろうとしている次男の姿を垣間見たような。
ここんとこ体調不良でやる気もでんのだが、見習わんといかんねえ。

文科省が1ミリシーベルトを目標に放射線量を下げる努力をすると言ったそうな。
こども福島をはじめとする市民団体が月曜日に文科省に署名片手に要望を出しに言っていてその効果もあったのだろうか。
郡山市が除染対象を広げたため、長男の小学校も除染対象となった。
郡山市は他の圏内の市に比べると動きが早くちょっと市長を見なおしたが、こういう動きも声を上げてくれる人あってのものなんだろう。

こども福島等が文科省に交渉に行ったときに山本太郎氏も参加していたようだが、反原発で活動すると迷惑がかかるからと事務所を辞めたそうな。
マスコミって、いったいどんなところやねん。
これじゃ言論の自由もへったくれもないじゃないか。
スポンサーの悪口が言えないからと口をつぐむばかりじゃとても言ってることをそのまま信じられんねえ。

雨で気温が下がったが、暑くなってきて窓も開けられず、長袖にマスクの福島の子供たちはかわいそう。
これから夏に向けてこのままじゃ熱中症になっちゃうぞ。。。
言った言わない、あいつがこいつがと言ってる暇があったらこの状況をどう解決するか考えてもらった方がよっぽどありがたいんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

本番

本番
2週間前に下見した場所で本番。
天気が怪しいが大賑わい。
雨降らないといんだけどなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

運動会
今日は長男の小学校の運動会。
午前中で終わるあっさりしたもの。
子供の頃、運動会といえばお昼の弁当がセットで一日中やってる印象が強かったが最近は開催も春だしこんなもんなんかね。
まあ、郡山じゃ外で運動会もできないだろうから走る姿が見れるだけでも貴重かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

プチ除染

よい天気に誘われて部屋の内外を掃除。
アパートの前に置いてある自転車のあたりが吹きだまりのようになって枯れ草等がたまっていたので、水で洗い流したりデッキブラシで除けたり。
壊れた簡易の自転車置き場の雨除けも撤去。
まだ子供たちは帰ってこないが、少しずつきれいにしておこう。

郡山市の放射線量の測定値がなかなか下がらなくなって久しい。
このペースだと1μsV切るのに数カ月、0.6μsVを切るのに一年はかかるんでないか。。。
ただし何もしなければという話であって、ちゃんと郡山市内中を除染してくれればもっと早くに放射能物質が減り、被曝量も減るはずなんだが。
ちなみに計算してみた外部被曝の累積量(ずっと外で郡山市の発表値の値にさらされてたとして)は2.5msV程度、爆発直後にいなかったり、ちょくちょく郡山を離れてるおかげでずっと郡山にいた場合に比べて半分ぐらいのよう。
実際には会社の中とかはもっと少ないようなのでさらに半分ぐらいにはなってるかなあ。
_110515

今さらのようにレベル7だのメルトダウンだのと言われても別に市内の放射線量が増えてるわけでもないので、生活に対しての影響は特にない。
それよりもすでに散らばってしまったものを少しずつでも集めて取り除いてもらった方がよっぽどありがたい。
日本医師会がちゃんと被曝量を下げるようにって声明出してるぐらいだからなあ。

会社の同僚が自分で線量計を購入して家の中や庭を掃除したらちゃんと線量が下がったとか。
小学校に通うお子さんがいらっしゃるので頑張ったとのこと。
家は親が、校庭は学校が、市のスポーツ施設は郡山市が、会社の敷地は社員がちゃんと清掃すればいいんだが。
まあ会社は大人しかいないし別に屋外で運動するわけでもないが、スポーツ施設は3.8μsV以下だったから大丈夫ってほっとく場合じゃなかろうに。

飯舘村の避難が始まった。
一番放射能物質が飛んできている時期に避難せず、今から先の見えない避難生活ではほんと大変だろう。
新たにどんどん飛んできているわけじゃないんだから、村内を政府なり東電なりが除染して回って人が生活でき、農家の人が畑を使い、牛を育てられる環境を整える方がよっぽど大事なことだと思うんだが。
20km圏内に視察に行くお偉いさんが完全防備。
そりゃそうなんだが、たった数時間でしょと。
20km圏内で数時間いるのと飯舘村で2カ月暮らすのとどっちが大変なんだと。
福島県の野菜を食べて安全だとアピールしてるが、孫を福島県に住ませて野菜食べさせて校庭で遊ばせられますかと。
嫌みの一つも言いたくなる動きの鈍さ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

知的抵抗力

なかなか読み進まないながらも震災後に買い込んだ本を少しずつ読破。
資源争奪戦とエネルギー問題の2冊でもだいぶトーンが違う印象。
個人的にはエネルギー問題!が全体的な話が背景も合わせて書いてあって面白かったかな。
著者が原発事故を受けて今どう考えているかも知りたいところだが、本文中にあった知的抵抗力を上げなければならないというのは重要だと。

誰がどういう意図をもって言っているのかを考えないとねえ。
なんとなくテレビや新聞がいっているからというので、鵜呑みにして信じちゃうとあとで痛い目見るんでないかな。
そういえば最近環境ホルモンの話聞かなくなったなとか(以前奪われし未来読んだけど内容忘れちゃったな、、)、温暖化を声高に訴えている人が寒冷化を訴える本を書いていたのとか、本筋以外のとこで思うとこもあった。。

政治に利用される科学と政治を利用する科学・・・どっちもどっち。
各個人は別にそう悪意があるわけではないのかもしれない。
むしろ善意でやっているのかもしれない。
でも善意や理想があれば必ずしも人が幸せになるとは限らん・・・ユダヤ人の迫害が起きたように。。

原発だってやり始めた最初は軍事利用もあったとしてもそのエネルギーで人々を幸せにしようっていう思いもあったはず、いやそいう人の方が多いんじゃないかと。
福島原発で今も体を張って働いている人がいるんだから。
でも、事故が起きて多くの人が不幸になるんではあかんでしょ。
原子力を利用するなら少なくとも地震で壊れず、廃棄物をちゃんと処理できる状態にしてもらわんと。
電気を作るだけならほかの手段もあるんだし、国によって使うエネルギーが変わるのが当然だろうし。

・暴走する「地球温暖化」論 洗脳・煽動・歪曲の数 文芸春秋
 武田邦彦、池田清彦、渡辺正、薬師院仁志、山崎浩生、伊藤公紀、岩瀬正則
・資源争奪戦 最新レポート2030年の危機 がんき出版 柴田明夫
・エネルギー問題! NTT出版 松井賢一
・東日本大震災 報道写真全記録2011.3.11-4.11 朝日新聞社出版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

偵察

偵察
宮城県の無料キャンプ場を下見。
地震で使用禁止になってないかと心配してたけど、なかなかの賑わい。
そのうちキャンプしにこよっと。

何となく体調不良。
なんだかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

まだこれから

昨夜、危険度No.1と言われている浜岡原発が止まるのかと思ったら要請だった。
何とも微妙で世論の反応も微妙な感じだが、止めることが苦手な日本社会にとっては転換点になるかも。
運転再開の是非は話題になっても、今動いているものについてはほとんど話題になってないのがそもそも変。
すでに54基のうち半分以上が止まってるのに、もう2つ止めると電力不足がうんぬんカンヌンと言うのもどうもピントがずれているように思うのだが。

再開阻止しても、事故で止まったものはさておき定期点検で止めてたものまで再開しないようになると、一度止めると再開できないからと定期点検せずに動かし続けることにならんかと思うし。
新しい原発の建設が困難で金もかかるからと古いのを動かし続けて事故に至った福島原発みたいなのが今後出てきても困る。

それはさておき、子供の放射線20msV基準撤回の署名運動が行われている。
県内小学校等の校庭の除染すらままならない状況、福島県内はまだまだこれからの取り組みが重要と思う。
呼びかけ団体の一つ、福島老朽原発を考える会のブログから。
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/05/post-e10a.html

そもそも文科省の20msV基準について原子力安全委員会は安全とは言っていないとか。
結局誰がどう決めたのか全くよくわからない。
100msVは安全だと言っている福島県のアドバイザーにも指導が必要だという見解だそうだ。
高給もらってる原子力安全委員会がまともに仕事しているようにも見受けられんが、いったいどうなってんだか。

リンクいくつか。県内で活動を始められた方もいるようで頭が下がります。
だんだん日常生活に戻ってきて、危険だと声をあげるのもはばかれる雰囲気になってきているような気もするし。

・子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク : 5/1に出来たばかり
http://kofdomofukushima.at.webry.info/

・福島老朽原発を考える会 (フクロウの会) : 首都圏団体らしいが福島原発情報もいろいろ
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/

・郡山市在住、子を持つ親
http://twitter.com/#!/koriyama_oya

・江川詔子氏ブログより
http://www.egawashoko.com/c006/000330.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

夕日に乾杯

夕日に乾杯
今日はいい感じ!
日本の夕日百選の名に恥じない見事さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

日本海

日本海
雨続きのキャンプ生活、ようやく雨は上がったが夕日はもうひとつかな。
明日の回復に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »