« いつまで | トップページ | 報道と情報 »

2011年11月13日 (日)

誠実

誠実 : 私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。

福島県議員選挙が始まった。
新聞の折り込みに主張が載っている。
どれも除染とか、子供の安心とか原発廃炉とか補償とか大差ない内容。

現職の議員さん、この8ヶ月間何やってたんですか??
事故直後から今まで県民に対してどういうメッセージを出してきたんですか?
事故直後に県民を被曝させないように行動したのか。
一刻も早く県内を除染するように行動していたのか。
賠償請求もままならず苦しんでいる多くの人たちを助ける行動をしてきたのか。

やっていたなら何をやっていたかを示す、やってないなら反省してどうやってやるかを示す、それが誠実さってもんじゃないのかと。
別に県議会議員だけの問題じゃないんだろうけど、県が主体的に県民を守ろうとしたとは感じられない。
最初に除染を始めたのは市の判断だったし、世界の100人に選ばれたのも相馬市長。
除染始めた時、県や国は勝手にやって廃棄物どうするんだとか文句言ってなかったか?
何やってんだかさっぱり分からないので必要性が分からない。

で、珍しく議会のHPでも見ようかと思ったが議事録一つ一つ見て誰が何やってるのか知るってのもしんどい。
個人のHPはあったりなかったり、あっても微妙なのが多い。
去年書いた政策が載っててもねえ。
可決された意見書の内容も国に文句言っているようなものばかりだし、ほとんど全会一致なら別に誰に投票しても結果はかわらん。
だいたい意見書って出した後にどうなるんだ?
去年、プルサーマル反対の請願を否決しているが、そのことに対して反省もないまま誰もかれも脱原発といわれてもね。。
別に趣旨替えするのが悪いと言ってるんじゃなくて、素通りしてるように見えるのが納得いかん。

昨日も新聞に基準値越えのきのこが出回って回収するって載ってた。
結局、市場に出回った後から回収してんじゃん。
ちゃんと検査してから出火してないってことの裏返し。
これでどうやって安心しろって言うんだか。
何ができてて何ができてないのか、全数測ってるのか抜き打ちで測ってるのか、そんなことも示さないのに地産地消だとか風評被害だとか、前にも書いたような気がするが不誠実この上ないと。

福島県がTPP交渉参加に反対する決議をしてるのも分からん。
交渉しないってなんだよ。アメリカの都合に合わせてもしょうがないし、交渉していやならやめればいいのに。
どこの国だって自分の国のために言いたい事言って自分の都合のいいようにしようとしてんだから。
少子高齢化していく国で何も言わずに閉じこもってたって衰退していくだけだと思うんだが。
農業だろうが工業だろうがサービス業だろうがすでに外国とかかわりがあるわけで、日本の主張があるなら交渉してなるべく意見を反映させることに注力すべきだろうに。
交渉の舞台に出るかどうか自体を駆け引きの材料にして意見を通すためのネタに使うなら分かるが、果たして福島県議会が決議した内容が誰に伝わって何の役に立つのか。

話が脱線したが、誠実さのかけらも感じられない佐藤雄平福島県知事に対して、いるんだかいないんだかよくわからん県議じゃしょうがない。
誰に投票したもんかね。
久しぶりに休日に用事もなく仕事もせず家でのんびりしてると、ついグダグダ書いちゃうな。。

リンクなど

農家の婿のブログ:福島の農家の方のようで怒りに満ちてますが結構同意
http://ameblo.jp/noukanomuko/entry-10992569626.html

市民の街:静岡の人なのかもしれんが福島関連のことも多い
http://change2011.blog.fc2.com/

最近読んだ本
・自分と子供を放射能から守るには ウラジミール・バベンコ著、辰巳雅子訳 世界文化社
・放射能から家族を守る食べ方安全マニュアル 野口邦和 青春出版社
・被災地の本当の話をしよう 戸羽太 ワニブックス

|

« いつまで | トップページ | 報道と情報 »

原発関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誠実:

« いつまで | トップページ | 報道と情報 »