« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

スノーハイクでビューで山納め♪

2015年の山納めでくろがね小屋までスノーハイクしてきました。
雪山を歩くのは初めてでいろいろ心配も有りましたが、穏やかな天候と適度な積雪量にしっかりとしたトレースと、いろいろ恵まれたおかげで楽しく歩けました。
そして冬の山小屋は普段以上にありがたいオアシスでした。

今年はテント泊でビューも出来、山歩きのバリエーションが増えて良い1年でした。
来年はどれだけ歩けるでしょうか?

Adatara612

Adatara617

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

大混雑でした

スキー場が雪不足のためオープンしているところがごくわずか。
選択肢がほとんどなく、裏磐梯猫魔スキー場に行ってきました。
同じことを考えた人が集まったせいかリフト待ちが30分以上、気温は氷点下で風もあり、スキーの練習より耐寒訓練の感も有りました。

昨日から降った雪のおかげでアイスバーンは消えてましたが、ちょっと重い感じでした。
午前中は真っ白でしたが、午後少しずつ視界がひらけリフト上部からの樹氷はきれいでした。
明日からオープンできるスキー場があるようなので、混雑が緩和されてゆったり楽しめるのかな?

151227

1512272

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

年末の恒例行事

先週は子供の誕生会と毎年作っている1年のミニアルバム作り。
金曜日は忘年会。
土曜日は年賀状作成。
毎年の恒例行事をこなしているうちに年が変わっていくんでしょう。

例年と違うのが山の雪。
県内のスキー場は今週末からオープンするはずだったのが雪不足で軒並みオープン延期になってます。
冬休みになったらスキーにと思っていたんですが、寒波も来そうにないのでしばらくスキーは無理そう。。。

さて、これも毎年恒例?の読んだ本の記録。

◆ 仕事関係
 研修で読まされた(と言ってはいけないか・・)ものが多かったな。
 ”ストーリーとしての競争戦略”は長くて読むの大変だったけど面白かった。
 ビジネスモデルを作るって、あーだこーだ言ってるのは面白いけど非常に難しかったな。
 会社の中期だって大して響くものでないのが残念なところですが。。。
 あとは“21世紀のビジネスにデザイン志向が必要な理由”が読みやすくてよかったな。
 プロトタイプを作るって大事だね。

・本物のリーダーとは何か ウォレン・ベニス
・マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 ピーター・F・ドラッカー (著), 上田 惇生 (翻訳)
・値上げのためのマーケティング戦略 菅野 誠二
・ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 楠木 建
・ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力<新版> MBA (4) (日経ビジネス人文庫) 大津 広一
・21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由 佐宗 邦威
・ワイヤレスが一番わかる (しくみ図解) 小暮 裕明
・電界磁界結合型ワイヤレス給電技術 -電磁誘導・共鳴送電の理論と応用- (設計技術シリーズ) 篠原 真毅
・ワイヤレス給電技術 ~電磁誘導・共鳴送電からマイクロ波送電まで~ (設計技術シリーズ) 篠原 真毅

◆ 山関係
 今シーズンはスキー場に雪がない冬ですが、雪山入門者にはねらい目?
 妄想だけは膨らみます。
 京都トレイルはちょっと京都に行きそうなんで買ってみたけど歩けるかな?

・日本百名山 (新潮文庫) 深田 久弥
・京の絶景と名所旧跡めぐり: 「京都一周トレイル」で、東山・北山・西山を歩く (京都を愉しむ) 京都府山岳連盟
・入門&ガイド 雪山登山 (ヤマケイ入門&ガイド) 野村 仁
・ランドネ特別編集 はじめての雪山BOOK

買ってる本のほとんどがAmazon経由。
ほしい本の在庫がないことないし、送料もかからず送られてくる上にいつでも開いている。
街の本屋が廃れるわけですが、本屋が好きだった者としてはちょっと複雑な気持ちもあり。
すでに本屋ではなくなったAmazon、その仕組みを作って実行する創業者の力すごいねえ。
購入時の通知メールが文字化けしているのはなんとかならんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

久し振りの山歩きはロッククライミング?

いつの間にやら12月、2ヵ月ぶりに家族で山を歩いてきました。
まだ雪の降らないいわきの低山、二ッ箭山へ。
岩場が有名な東北100名山ということで期待と不安半々で挑みましたが、噂にたがわぬ鎖場で我が家史上最難関でした。
岩の上は360度の絶景、ちょいと道に迷ったりしましたが、久し振りの家族歩きを楽しめました。

Futatsuyasan18

Futatsuyasan21

Futatsuyasan22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »